一人の時間

今日は、よう雨が降る一日でした。

降っては止んで、降っては止んでの繰り返し。

こんな中、床屋へ行って来ました。

家から歩いて、10分弱の床屋へ。

あえて、携帯持たずに、一人で散歩しながら。。。

床屋に着くと、先客がいました。
普段なら、ポケットからスマホ出して、facebookやら何やらを眺めますが、今日は、スポーツ新聞を見ながら、待ちました。

スマホにはない、インクの匂い。

捲る度に、インクの匂いが、鼻をかすめ、何か心地良かったです。

先客の散髪が終わり、自分の番。

地元の方言で、床屋の親父と、言葉を交わしました。

散髪して、顔剃りして、洗髪。。。

顔剃りは、シェイビングジェルとかじゃなくて、シャカシャカ泡立てるヤツ。

熱いタオルで顔を蒸され、程よい温さの泡を顔に塗られた。

一昔前は、聞くことがなかった音。。。

ジョリジョリ。。。

ジョリジョリ。。。

顎髭を剃るこの音が、やけに、心地良かった。。。

そう言えば
懐かしいなぁ。。。

髭がまだなかった頃、床屋の親父に、よく尋ねたものです。

“髭濃くするには、どうしたらいいんだ?”

ってね。。。

関連記事

  1. 一年を振り返って-成せば成るを実現した一年-

  2. 人の優しさに触れた朝

  3. 古き旅館にて

  4. H君到着

  5. モッドの挑戦:切符購入

  6. リフレッシュタイム

  7. Hちゃん最後の通院

  8. C君のお迎えに

  9. ささやかなプライベート

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。