管理人:篤司について

1976年生まれ。
昭和の”叩き上げられた世代”の一人です。
21歳から、男性ホルモン注射を開始し、現在ホルモン注射歴19年目。
ホルモン注射を開始して間も無く、国内で乳腺摘出手術のみを終え、20代後半に、国内での性別適合手術を知り、それに備えて、岡山医大で精神科医のカウンセリングを開始したものの、30歳でタイでの性別適合手術を知り、子宮卵巣摘出手術から前腕部皮弁陰茎形成までを、ヤンヒー病院で終えました。

このブログについて

2015年度、365日欠かさず書き続けました。
本年度2016年、たった1日ですが、書きそびれてしまいました…
毎日書く理由は、登録しているランキングの上位を狙っているわけではありません。
自分の記録、そして、今でこそメジャーになりましたが、まだまだ”リアリティ”に欠ける、タイでの手術の現状や病院について等を、少なくとも、愛読して下さっている方々に、お伝えすることが目的です。

コメント欄なし

書くだけ書いて、読んで下さる方の意見を頂かないというのは、勝手であるということ百も承知ですが、せっかくコメントを頂いても、お返しする時間がなく、返信を出来損なってしまう可能性が大なので、コメント欄を設けないことを、ご了承下さい。
何かありましたら、コメント欄はありませんが、メールや電話で、いつでもご連絡を下さい。

メールを下さる方へお願い

私のこの拙いブログにも関わらず、手術の際のサポートの依頼を下さる方、もしくは、手術についてや、その他諸々のことで、メーールでご連絡を下さる方、お手数をおかけしますが、メール送信前に、今一度、ご自身の携帯電話もしくはスマートフォンの、メール受信設定をご確認下さい。
せっかく、メールで連絡を取り合うご縁を授かっても、こちらかのメールが届かず、台無しになってしまうご縁も、決して少なくなりませんので、ご協力頂ければ幸いです。

ブログの登場する方々について

タイでの手術の実情を、より確かにお伝えするために、弊社をご利用頂いた方の中で、ご自身が写っている画像や、場合によっては、術後の経過をご紹介するために、手術痕が写った画像を、その方のご協力と許可を得て、今後タイでの、また日本国内での性別適合手術をご検討されている方のお役に立てればと思い、このブログで使わせて頂いております。
個人の許可を得て、使わせて頂いているものですので、ブログ上にある画像等全てにおいて、コピー、転載等の行為一切を、お断りさせて頂きます。

弊社ホームページ


最新投稿記事

30 5月

Mさん第2回目術後診察

今月16日にピヤウェート病院で、PAIのステ...

29 5月

R君術後翌日2-回診-

午後、ヤンヒー病院へ戻って来てから、R君とO...

29 5月

R君手術翌日

昨日ヤンヒー病院で、前腕部皮弁陰茎形成手術を...

29 5月

Y君術後10日目

今月19日にガモン病院で、膣閉鎖/ミニペニス...

お問合せ窓口

こちらもご覧下さい

Our Partners